前へ
次へ

学習塾選びはレベルのあった所を探すべき

今、学習塾の形態が変わりつつあります。
大勢で学ぶだけでなく少人数で学ぶことになる、個別指導塾に人気が集まって来ました。
指導する側も、ごく少数の生徒を指導するだけで良いことから、目がキチンと届くと言うメリットがあります。
しかし学習塾を選ぶ時には、その塾の傾向を知ってからにするべきです。
塾にも得て・不得手があり、合格率の高い校や低い校などが見られることがあります。
公立校は得意だけれど、私立校には不安があるとか、難関校を目指すには良い塾だけれど一般校を目指すには向いていないと言ったことが考えられます。
難関校までは目指さないが、公立でレベルの高い所を目指すと言う目標がある場合には、その意向にあった学習塾を選ぶ必要が出て来ます。
そのため親御さんとしては、お子さんが目指すレベルにあった塾を探すことが、重要になります。
学力と一致する塾を選ぶことが、最適な方法になるからです。
それは個別指導塾でも同じことになりますので、注意をするようにしましょう。

Page Top